全身浴だけじゃない楽しみ方

肩までゆったり浸かる全身浴が一般的ですが、その楽しみ方は様々。

自分の体調や好みに合わせて入浴方法を変えてみると一層魅力が増してきます。

半身浴や足湯は全身浴に比べると心臓への負担を軽減できるため、体力が落ちている時や

手軽に温泉を楽しみたい時にお勧めです。半身浴や足湯でも十分に血行促進に効果があります。

温泉と運動療法を合わせた歩行浴は自律神経失調症や冷え性に効果があります。

ふくらはぎぐらいの水位で歩くだけなので足に負担もかかりません。

自宅でシャワーを使って日常的に行っている方も多いのではないでしょうか。

肩や首すじに滝の様にお湯を打たせて神経を刺激し、筋肉を柔らかくし、コリをほぐします。